プラセンタ注射は効果あり!でも危険? 胎盤

胎盤からの栄養素

プラセンタとは基礎知識の中でも書いたように胎盤から抽出した栄養素のことをいいます。
この栄養素には人工的に作れないほどの素晴らしい栄養素が含まれているのです。
その有効成分は認められています。

 

そして美容業界からも医療業界からも注目されている成分なのです。
ではプラセンタ注射に使われている胎盤は一体誰の胎盤なのでしょうか?

 

それは人間の胎盤です。
これだけを聞くとドキッとしてしまう方もいるかもしれません。
でも逆に同じ人間のものなので安全といえるかもしれません。
他のプラセンタは動物の胎盤なので抵抗感を持つ人が多いかもしれません。
でもヒトプラセンタの素晴らしさ、必要としている人は多くいるのです。

 

まずヒトプラセンタ、その胎盤ですが誰のでもいいというわけではないのです。
ヒトプラセンタを扱うことができるのは薬事法で定められている医薬品会社だけです。
その会社が提携している産婦人科で様ざまな検査を通過した胎盤をつかっています。
またその胎盤は異常なく出産をした産婦から同意をうけたものに限ります。

 

ある意味しっかりとした検査を受けたうえでの胎盤なので安全と言えるのです。

 

しかしながら人間の胎盤ということで感染の疑いがないとはいえないのが現状です。
いままで一度も感染したなど大きな副作用としての事例は報告されていません。
ただ疑いなく絶対安全だということは言えないようです。

 

この人間の胎盤を使っているのはプラセンタ注射だけです。
そのため医薬品として扱われているため一般には流通していません。
医薬品会社も今は2つの会社で独占しているようです。

 

人間が人間の胎盤の栄養素を使うのだから体には順応することがほとんどです。
しかしながら医薬品となっているためプラセンタ注射は医療機関やクリニックでの接種しかおこなわれていません。